本文へ移動

保育内容

保育理念

慈愛の保育・礼儀の保育・しつけの保育

保育目標

健康な心身をつくる保育・感謝と思いやりを育て、元気に挨拶ができる子、自主性と協調性を身につけ人の話が聞ける子。

保育方針

慈愛の保育・礼儀の保育・しつけの保育を掲げ、自然の恩恵の中で、「いのちの大切さ」を知り合掌・感謝する心を育てていくと共に、健康管理・安全保育に努め、基本的生活習慣・態度を養い、意欲ある人間形成の基礎を培う方針で保育しています。 
 

特別保育事業

☆障害児保育 ☆乳児保育 ☆開所閉所時間延長
その他、地域活動事業を通して保育しています。

保育時間

平常日…午前8時から8時間保育を原則とします。(月~土)
☆送り迎えの時間は厳守してください。
☆日曜日・祝日はお休みです。
☆当日急用で保育の時間の延長を希望される場合は、随時、お電話を頂ければ保育延長を致します。

保育料納入日

☆その月に10日までに納めてください。
☆なるべくお釣りのないようにお願いします。

貸与寝具ほか紹介

①掛け布団・掛け布団カバー・敷布団・敷布団カバー シーツ(水色) それぞれ1枚ずつです。
②マラソン大会・運動遊び(冬)用 ジャージ上下
☆布団は、無料で貸し出し致しますが、毛布やタオルケットは、季節に応じて自宅よりお持ちください。
☆寝具は、番号が書かれており、入所から卒園まで同じ布団を一人で使用します。
☆カバー・シーツ類は持ち帰った際、洗濯をして持たせて下さい。
☆ジャージは、使用後洗濯して、各クラスへ返却ください。(洗濯ネットを使用してください)
★この他、着替えやオムツなど足りないときは、園にあるものを貸し出すことがあるので、使用後は洗濯して、各クラスへ必ず返却してください。 
 
体力の増進のために1年を通してジョギングをしています。春夏は保育園の側のお寺の境内で涼んだり遊んだり、なかよし広場はかなり広いグランドでサッカーやジョギング等、1年を通して体力の増進のために活動しています。 

エコ活動として

きれいな五島の海を少しでも守るために給食の後食器を新聞紙でふいています。3才児までは職員がふくが、4、5才児は自分達できれいにふいてくれます。その様子を3才児はみているので進級した時にふくことを楽しみにしています。

食育

ちいさな畑に野菜を作って、給食で食べたり、毎日の給食の材料を見たりさわったり、においをかいだりして、その材料がどんな形になって給食として出てくるのかを体験することで少しでも偏食が少なくなってほしい。
善教寺保育園
〒853-0013
五島市上大津町210-3
 
TEL.0959-72-2361
FAX.0959-72-2247 
TOPへ戻る